映画バカ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第545回「泳ぎに行くなら海派?プール派?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは、「泳ぎに行くなら海派?プール派?」です。毎日暑くて暑くて、思わず泳ぎに行きたくなっちゃいます。いえ、泳ぐのはあまり得意ではないんですけどそれでも泳ぎたくなっちゃうくらい、茹だってます。私は泳ぎに行くなら断然、海よりプールです。...
FC2 トラックバックテーマ:「泳ぎに行くなら海派?プール派?」



暑いので、海でもプールでも一日中浸かっていたい気分ですが、私は半々かな、笑
アウトドアな海も好き(シュノーケルとかで魚観察とか最高)、でも泳ぎに徹したいなら絶対プール!エクササイズの為にひたすら泳ぎます。

海でのシュノーケルで感動したのが沖縄☆
美ら海水族館に行った帰りに訪れた孤島の島で様々な熱帯魚を見ていると、水族館なんて小さいなと思っちゃいました。

ので、ただ楽しむなら海!ひたすらエクササイズならプール!
両刀使いがいいですね^^

スポンサーサイト

あまり深く考えたくない時に、「バードケージ」

連日の猛暑で何も考えられません。
クーラーと扇風機で暑さは凌いでいますがそれでも体は疲れてますね。

のでので、なかなか頭がフル回転せず映画の紹介も滞っていたのですが、こういうときには頭を使わず見れるような、バードケージがオススメです。

だからと言って必ずしも軽い訳ではないのですが、ロビンウィリアムス演じるオカマの夫婦(!?)が一人息子の婚約にドタバタ喜劇を起こす最高に笑えるコメディです。

私は個人的にゲイの方が好きで、なんつーか感性とか美しさに関する貪欲さとかそんなものを人一倍持っているんじゃないかなと思ってます。

まあこういう個人的な意見はこの映画には関係ありませんが(笑)、とにかくとにかく暑い夏に余計暑苦しくなっちゃうかもしんないけど、お笑いは保証します。ハートウォーミングだし、やっぱりロビンウィリアムスって最高☆

ポーニョ、ポーニョポニョ、魚の子~♪「崖の上のポニョ」

先週末ついに「崖の上のポニョ」を観にいってきました。

ほんとうに”かわいい!!”映画

ナウシカとかラピュタの壮絶さはないですが、CGを一切使ってないということで絵がとってもとっても素晴らしいです。ストーリーが無くても絵だけでも楽しめます^^

ストーリーはいたってシンプル。
今までの宮崎作品の中で一番シンプルではないかな?

しかししかしポニョの一途さに圧巻です。

あー、かわいかった☆☆

夢と感動の嵐、甲子園

お休み中に、現在、甲子園選抜が行われている県大会を見に行ってきました。しかもはまってしまって二日連続。

とにかく暑かったのですが、選抜を生で観るのは初めてで興奮しました☆
甲子園は大好きで夏になるとテレビにかじりついて、泣いたり叫んだりしているのですが、その序幕の選抜もやはり素敵でした。実力の差が激しい試合は見ていてかわいそうな感じも受けるのですが、球児たちの熱い眼差しや必死の応援に自分も青春を取り戻せたような爽快な気持になりました。

甲子園に関する映画ってないのかな。

シャーリー・マクレーン繋がり「アパートの鍵貸します」

ちょうどオンタイムでこの映画をGYAOさんで視聴してました。

「アパートの鍵貸します」

映画を見た後にふと気付く。
出演者:シャーリー・マクレーン

????
え???

さっき紹介した「愛と追憶の日々」のお母さん役と一緒!?!?

もちろん若かりし頃の彼女ですから違うのは当然なんですが、なんかすごくあどけないというか。
年を取る毎に確実に女っぷりを上げているシャーリー・マクレーンに完敗です^^

カッコよく年を取るって男女問わず人間の永遠のテーマかと思います。



お母さんはみんな同じ「愛と追憶の日々」

年を取る毎に親のありがたみってしみじみ感じますが、これはちょっと変わった親子の物語。

愛と追憶の日々

シャーリー・マクレーン扮するかなり個性的な母親とその娘の物語。
ジャック・ニコルソンも出演してスパイスを効かせているのですが、やっぱり注目はこの親子。

普段から奇抜で自分勝手なお母さんですが、やっぱり母親はみんな同じなんだなと思わせる場面が沢山あって胸が痛くなりました。

自分の子供は自分の命に代えても惜しくないといいますが、自分の子供を看取る痛さは想像を絶します。私もいつか母親になりますが、年をとってもおしゃれを楽しんで自分を楽しんで子供をたくさん愛してるこんなお母さんになりたいなと思わせてくれる映画でした。

ついに!!!

訪問客、100人超えしました^^
ありがとうございます!!!

嬉しい☆

今後も映画ネタどんどんアップしていきますね~

Happy Birthday

先日、誕生日を迎えました☆

家族でかに道楽に行ったのですが、顔がかにになったかと思うくらい蟹を食べました。

美味しかった~~♪

あなたの条件はなんですか?「幸福の条件」

高校の時に付き合ってた彼氏と初めて見た映画。

初の彼氏の家だったので、緊張してそれどころじゃなかったのですが(笑)
とても心に残った映画です。

幸福の条件

デミムーアがとってもかわいい!
ゴーストよりかわいい!!

ていうのも印象の一つなのですが、一組の愛し合う貧乏なカップルが一発逆転を狙おうとカジノで大博打を試みるのですが、結果は散々。途方にくれた二人に差し出された意外なオファー。。

幸せについて考えるときに、愛だったり、お金だったり、つながりだったり、仕事だったり、人それぞれ定義は違うと思うのですが、この映画を通して感じたことは、”自然淘汰”
がむしゃらにいろんなものを追いかけて人は生きていくと思うのですが、結局のところ自分に必要なものは残るし、必要でないものは自然と消えていくものなんじゃないかと。

雨の降る日にしっとり見てほしい映画です。

第537回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは、「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」です。一人暮らしをしていたらゴキブリは大敵です。私は早い目に、奴らに出られないように対策を行いました。去年も今年も、おかげさまで今のところ自室には一度も出ていません。…が、出てしまったらど・..
FC2 トラックバックテーマ:「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」



全く話が逸れてしまいますが、まさにオンタイムな話題だったので。

昨晩電気を消したまま友達と長話してた時のこと。
”がさがさっ”という音が窓の辺りで聞こえたのでふっと見るとかなり大きめの虫のようなものが横切った気がしました。

恐る恐る電気をつけると。。。

ゴキブリ!!!

”きゃー!!”
と叫んで台所にいた姉に助けを求めました。
今まで一人暮らし10年してましたが、こんなに大きいゴキブリを見たのは初めてだったんだもん。

姉が勇敢に新聞紙でばたばたっと叩いて殺してくれましたが、私は横で応援していました、笑

気になる映画、「崖の上のポニョ」


シネマカフェさんでこんな記事発見。

宮崎監督は子供の反応に心配顔? 鈴木敏夫プロデューサーが語る『崖の上のポニョ』

宮崎駿映画はすべてチェックしています。
ハウル以来の新作。

CGを一切使ってないということで益々楽しみです。

ナウシカ、ラピュタ、魔女の宅急便と好きな作品は数え上げたら切りがないですが、この作品もその一つになりそうな嬉しい予感がしています。

いい映画について

映画についてブログを立ち上げましたが、今まで見た映画の中でも印象に残っているものもあれば、全く内容を覚えてないもの、何十回も見ても未だに飽きないものがあります。

もちろん好みもあるでしょうけれど、いい映画ってきっと杓子定規なメッセージ性のないものかなと思います。終わった後に、”がんばればいいことがある”、”信じればいいことがある”。とかそういう短絡的なものじゃなくて、見るたびに新しい視点をくれるようなそんな映画。

そう考えてみたら、今まで数多くの作品に出会っていますが、なかなか紹介したい!!というものは少ないなあ。

実際私は映画のオープニングテーマから嫌な予感を感じると大体その映画はあまり良くないことが多いのですが、皆さんはいかがでしょうか?
そして、つまらないとその場で劇場を出ます(笑)
なんか時間もったいないと思っちゃうんですよね。

人間の限界に挑む、「CUBE」

自分の限界なんてあまり考えたくないけれど、これは切実に精神的、肉体的な限界を問う映画。

数秒毎に重大な決断に迫られたらどうしますか?
それが生死に関わる問題だと尚更決断できないのではないでしょうか。


カナダの奇才、ヴィンチェンゾ・ナタリが放つ壮絶なストーリー。
キューブの中に閉じ込められた男女がそれぞれの限界に挑みます。

追い詰められた時に人間は本性を出すといいますが、その点から見ても非常に見ごたえのある映画。

ほっと一息、「レディ・キラーズ」

結構ずっと気になっていたことがあって、先日そのことに少し糸口みたいなものが見つかりました。

胸のつかえがすっと取れた感じです。

まだまだ始まりですが、幸せな気分に浸っています。

さてさて、すっとする映画と言えば、

レディ・キラーズ

トムハンクスの意外な一面が見れる映画です。
犯罪者5人組がある計画を企てるのですが、こんなに面白い展開あるの?と思うほど笑える話です。
出てくるキャラがみんな濃い濃い。

昔の映画の『マダムと泥棒』を原作にしているようなので、今度原本を読んでみようかなと思っています。

単純に笑いたい時にはお勧めの作品です。

暑い暑い暑い!!てな感じで冬バージョン「ラブレター」

今日は激しく暑いです。

てなことで涼しい感じの映画の紹介☆
もちろん季節は冬。

中山美穂主演のラブレター



舞台は北海道の小樽。
岩井俊二のこの作品が大好きで、本まで買いました。

観たのは小学生の頃。
暖かいコタツの中でこの映画を見てました。(たぶんミカン食べてました)

そんな経験はないのに、なぜか懐かしい気分にさせてくれる映画。
二つの恋物語が過去と現在で同時に進行していきます。
その上手な持って行き方に岩井俊二の底力を感じさせられる。

自分の学生時代の淡い恋物語なども彷彿させてくれるような、優しい物語です。




ふーっと一息

今日は映画とは少し関係ないこと。

最近思ったこと。

・7月ってなんか気持ち的にアガル。
・Key to success is to know who you are
・動物に邪気はない。
・夏の夜は最高☆
・花火が見たい
・夏生まれで良かった^^



裁判モノなら、「フィラデルフィア」

小さい頃の夢は”弁護士”になることでした。

なので、なのかは分かりませんが、裁判モノの映画は好きです。

その中の一つですが、

フィラデルフィア

エイズ患者扮するトムハンクスと弁護士扮するデンゼルワシントンの共演です。

世の中には色々な差別や偏見がありますが、これはそれらに真っ向と立ち向かっていくお話です。

今の世の中、色々なことが裁判になっていますが、きっと映画みたいにうまくいく結果も少なくて、実際その場になるとかなりの辛抱強さみたいなのが求められるんだろうな。

少しまったりした気分の時にお勧めの映画です。

素敵なパパ、「アイ・アム・サム」

「レインマン」の記事を書きながら思い出してた、I am Sam : アイ・アム・サム

ショーンペンとダコタファニングのかわいい共演。

親権を争っての裁判でのひとコマ。

親になるってどういうことですか?と聞かれた7歳児程度の知能しか持ち合わせてない父親扮するショーンペンは必死で考えて

"To be consistent"

ここで泣きました。

どんなに頭がいい人でも、本当に愛する者がなければこういう答えはできないかな。



雨の日は、「レインマン」

梅雨明けも間近でしょうか?

雨は嫌いじゃないです。
家の中でお仕事をしているので、雨の音をBGMにしながら仕事するとなぜか捗ります。

さてさて、雨といえばレインマン (ベストヒット・セレクション)

トムクルーズとダスティンホフマンの豪華ダブルキャストですが、快く見れる映画の一つです。

自閉症の役を演じる役者さんは多いと思うのですが、ダスティンホフマンはいい味を出していますね。
雨の中、家に閉じこもって映画でも見ようかなと思ってる方にはぜひお勧めの王道映画です。



やけに最後すっきりする映画、「風と共に去りぬ」

恋愛ものは苦手と書きましたが、自分の中で納得できる恋愛映画を考えていたら、

「風と共に去りぬ」
を思い出しました。

これはDVDも買い、ビビアン・リーに惚れて小さい頃は彼女の肖像画のパズルまで買いました。

彼女はモテモテの役どころでもちろんすごくきれいなのですが、いつまでも無いものねだりをやめません。でもだからと言って自分の生き方を変えようとしないのが魅力的なとこでもあり、憎めない。

最後に彼女が、クラーク・ゲーブルに扮する相手役に泣きすがるのですが、彼は一言

"That's your misfortune" (まあ、仕方ないね)

ここまで、あっさり言いきれるまでに、彼は色んな想いを乗り越えてきたと思うのですが、全体的に昔の映画の言い回しとかにもうっとりしてしまう映画です。



女性性の追随、「彼女を見ればわかること」

恋愛映画は不得手です。
なぜかというと起承転結過ぎるから。

女性の好きな気持ちとかって起承転結では決して割り切れなく、そこにあるプロセスみたいなのが私は一番魅力的だと思っていて。

そんな私に共感していただければ、ぜひこの映画をお勧めします☆
「彼女を見ればわかること」



様々な女性の恋愛の一部分をうまーく切り取って見せてくれます。
女性なら誰しもこういう経験というか心の移ろいを経験したことがあるのではないかな。

恋愛って楽しい!最高!!だけじゃないトコロ。
切なさだけに焦点を当てない脚本も大好きです。

実はキャメロンも登場しているのですが、一般的に知られてる彼女の役柄とはまた一風違っています。

メローな気分になりますが、女性っていいなあとなぜか思わせてくれる映画です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。