映画バカ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングオブコメディ(天下のお笑い野郎)

またまたデニーロネタですが。
断っておきますが、私はロバートデニーロが大好きです(笑)

死ぬまでに会いたい人のトップ3に入ってます。
以前働いてたレストランでニアミスで会えなかった思い出は悔しくて一生忘れません。(ToT)

さてさて、今日はキングオブコメディの紹介。

もっともっと若いデニーロの登場です☆

ストーリー(amazon.co.jp 引用)
<ニューヨークに住むパプキンは人気コメディアン、ジェリー・ラングフォードの大ファン。ある日、やはり熱狂的なラングフォード・ファンであるマーシャと知り合い、2人で大胆な作戦をくわだてる。なんとラングフォードを誘拐し、替わりにパプキンがTVショーに出演しようというのだ。ラングフォードを縛りあげ、TV局に向かうパプキンだが……。>

どたばた喜劇的な展開ですが、何といってもデニーロ扮する人気コメディアンが笑いに命をかけている姿に感動します。

周りがどう見てようと関係なし。
どんな状態に陥ろうと自分の才能を過信し(!?)とにかく上に登り続けようとする。
老いた母親と二人暮らしだったと思うのですが、夜は狭い二階の部屋でひたすら芸に磨きをかけるべく練習。(地味)

ゴッドファーザーのカッコイイ感じのデニーロもいいですが、こちらのもうすでにジョークの域に入ってる気合いのはいった役どころも捨てがたい。

私の中では、タクシードライバーなんて目じゃないです^^;

しかも、アマゾンで今超安い!!

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。