映画バカ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ギルバート・グレイプ」-I want to be a good person

突然ですが、

「どんな人になりたいか?」

と聞かれたら皆さん何と答えますか?

私はそうだな~、「優しい人」「思いやりのある人」とか色々上っ面なことは言えますが実際よく分かりません。

さてさて、奇人変人で有名なジョニーデップですがこれは結構普通の役どころ。
が、またまた泣かせます。

主人公扮するジョニーデップはアメリカの田舎町で過食症のお母さんと、精神に障害を持つ弟、2人の姉妹と暮らしています。彼は常に家族の世話をして地味に毎日を過ごしているようにみえます。
そこで現われたのが、ジュリエットルイス扮する奔放な旅人。
彼女とのふれあいを通じて物語は展開します。

彼女は、彼にじれったさを感じます。こんな田舎で家族の世話ばかりしてあなたは一体何がしたいの?何になりたいの??

彼女はそう尋ねます。

そこで彼は

I want to be a good person(僕は良い人になりたい)

と一言。

町を出て自分の夢を追いかけたいなんてありきたりな事は言わず
「僕は良い人になりたい」

と一言。

素敵だなあって思いました。
そして彼は既に着々とその道を歩んでいるのです。

良い人といい人は違うと思います。
いい人はきっと、みんながどんな人を好きかを知っていてそのように振舞える人。
私から見たら他人中心です。

良い人はきっと自分で自分の納得する道を選んで、そこで幸せに生きていける人。
それが良い人であり、周りに良い影響を与えられる素敵な人です。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。