映画バカ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なパパ、「アイ・アム・サム」

「レインマン」の記事を書きながら思い出してた、I am Sam : アイ・アム・サム

ショーンペンとダコタファニングのかわいい共演。

親権を争っての裁判でのひとコマ。

親になるってどういうことですか?と聞かれた7歳児程度の知能しか持ち合わせてない父親扮するショーンペンは必死で考えて

"To be consistent"

ここで泣きました。

どんなに頭がいい人でも、本当に愛する者がなければこういう答えはできないかな。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。