映画バカ!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共感する部分は少ないけど心に残る、「ジョイラッククラブ」

最近、ある本を毎日読んでました。それは、ジョイ・ラック・クラブ

実はまだ映画見てません。
本だけは好きでたまに読み返してました。

エイミー・タンの作品はニュートラルで読みやすい。
ハリウッド系の誰が悪くて良くてみたいな境目がない。
でもみんな必死に考えて生きてるのは良く伝わってくる。

中国系の友達はたくさんいるのですが、彼らの大陸的考え方に接していると、この人たちは大きなことを成し遂げる人だなと自然に納得してしまいます。

てことで、映画見たら感想アップしますね☆

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。